FUN TO WIND ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

「唐船どーい」の謎

ちょっとオタク?な話になりますが(笑)

ここ2週間ほど、夜な夜な「唐船どーい」(とーしんどーい、と読む)の
練習に没頭した結果・・・
何とか、唄いながら弾けるようになりました!
と言っても一番だけですが。

何とかカタチになって、改めていろいろな「唐船どーい」を
手持ちのCDやネットで試聴できるのを聴いてみたら、


ん??


今までは気が付かなかった謎にぶつかりました。

それは・・・

唄者によって、三線を弾く音の数が違う!ということ。
うーん、わかりにくいかな。
掛け音は数に入れないですよ。
もちろん、速さや工工四(楽譜)や唄い方が違う、ということでもありません。
つまりは、音の数が違う為、結果曲の長さが違うという事なんですが・・・

今の所3パターン発見しました。(もっとあるのかも?)
具体的には、自分が覚えたパターンを基準にすると、

「ゆいやなー」と「わかさー」の間に音が余計に2つ入るパターンと、
「わかさー」と「まーちーむらー」の間の音が2つ少ないパターン。

(※音2つ=ようするに1拍です)

自分が覚えたのと合わせて、計3パターンです。

三線とかこの曲を知らない人には、なんのこっちゃ??な話ですが
このまま続けます(笑)


さて、いろいろあるのはいいとして、うーん、悩む。
何か逸話とか、法則なんてのがあるのかな・・・
いわゆるデフォルトって、あるのかな・・・
どれを持ちネタにしておけばいいのかな・・・

どうしよ。
とりあえず、人前でやる時や誰かと合わせる時の為に
3つともできるように練習しておこう。


ちなみに、
僕はモリハラ店主のHPを参考にさせていただき、これを覚えました。
比較するためにネットで探したら、ちょうどいいのがあった。

リスペクトレコードの、「エイサーDEスリサーサー」

試聴してみてください。
謝苅エイサー編の「唐船ドーイ」が、僕が覚えたモリハラ店主のと同じ音数です。
(「謝苅」は「じゃーがる」と読む。なんかカッコいい)

そして、栄口(えぐち)エイサー編の「唐船ドーイ」が、
「わかさー」の前に音が2つ(1拍)多いパターン。

「わかさー」の後、音が2つ(1拍)少ないパターンは、
三線のススメにあるのがそうですね。


それぞれのパターンを、いろいろな音源で出くわします。


謎だ・・・どれが正解なのかな?
いや、きっとどれも正解なんでしょうね(笑)
まぁ、先にも書いたように、どれも出来るようにしておけば
どこでも楽しめるかな? とにかく練習します!


最後に、これからこの曲に挑戦する方へ。
♪若輩者ではありますが、ひとこと言わせてもらいます。(ん?)
最初の唄いだしは、半拍遅れ(シンコペーション)で入れるように練習しましょう!
難しいけど、これぞ唐船ドーイの醍醐味だと思います。
スポンサーサイト
    02:11 | Trackback : 0 | Comment : 10 | Top
Comment
2006.08.31 Thu 09:25  |  櫻花 #-
書き込みは、はじめましてです。

唐船どーい、難し過ぎです(涙)
ものすごくスローで弾いても混乱しちゃって。
しかもパターンがそんなにあるとは。。。
あたしが弾ける日が来るのでしょうかねぇ(苦笑)
  [URL] [Edit]
2006.08.31 Thu 11:18  |  sperry #yamyowWA
置いていかんといてー・・・・(笑)
ボクもそこまで連れて行ってくれー(((笑)))
  [URL] [Edit]
2006.08.31 Thu 12:49  |  いちち #-
NIKKIさん、すごい!
あの唐船どーいが弾けるなんて!
イヤッサササササ・・・。憧れです。

今は一歩手前の豊年音頭を練習中。
イヤサッサイヤッササイヤ・・・。
  [URL] [Edit]
2006.08.31 Thu 13:06  |  店主 #-
>いや、きっとどれも正解なんでしょうね(笑)

その通りです。

唐船どーいに限らず、カチャーシー系の唄は
弾く人によって音も違えば長さも違います

嘉手久なんてひどいもんです。
全員違うといっても過言で無いくらい

一人で弾く場合はどれでやっても構わんわけです。
要するに躍れればいい^^

二人でやる場合は同じ工工四で練習した者
以外はピタリと合わないので、音数の違い
をどこかのポイントで合わせなければならない
上老 尺老 工老とか適当に音を増やして
(または減らして)ポイントの部分で合わせる
まぁこれはアドリブの世界になります

だから別に何種類も覚えなくてもいいです

NIKKIさんならきっと出来ると思いますよ
  [URL] [Edit]
2006.08.31 Thu 14:16  |  NIKKI #xnz7s2KM
櫻花さん>
「おうか」じゃなくて「さくら」さん!(アピールしときました^^) この間はども~。
分かります。混乱しますよねぇ
でも大丈夫です。やり続ければ、ある日突然繋がります^^
また二胡見せてくださいね(アレの方がよっぽど難しいのでは^^;)
  [URL] [Edit]
2006.08.31 Thu 14:20  |  NIKKI #xnz7s2KM
sperryさん>
僕ワープはできないから大丈夫ですよ(笑)
ここ最近毎日2~3時間がんばってます。階段を一歩ずつ。
苦しいけど楽しい(笑) しかし長い階段だな~
  [URL] [Edit]
2006.08.31 Thu 14:27  |  NIKKI #xnz7s2KM
いちちさん>
頑張りましょうね。僕もまーだまだです。
豊年音頭と唐船どーい、
自分の中で三線弾ける度が同じくらいになると、
豊年音頭の方が大変に感じます。あれ、唄いっぱなしなので、疲れます(笑)
  [URL] [Edit]
2006.08.31 Thu 14:47  |  NIKKI #xnz7s2KM
店主さん>
ありがとうございます。何とかがんばってます。
唐船どーいも、練習する前は工工四とか速さが違うだけかな?
と思っていたのですが、そうじゃないんですね~
やってみて初めて発見、新鮮でした。

ブログに書いた3パターンは、対応出来るようになりました^^
(難しく考える必要は無いんですね)

こーゆーのをとっさに誰か他の人とやるとき
バシッと決まると、気持ちいいんですよね。
これは三線に限らず、音楽のアドリブの楽しさだなぁ


でもホントは、定番はコレだ!というのがあると
一番助かるんですけど・・・^^;
(はっ、古典の面白さってもしかして)
  [URL] [Edit]
「ヒヤミカチ節」の「ヒヤ、ヒヤ、ヒヤヒヤヒヤ」の前もいくつかパターンがあるようで…
論理的に考えるとかえって難しいですね。
初めまして。  [URL] [Edit]
2008.01.10 Thu 01:03  |  NIKKI #xnz7s2KM
かわかわさん>
コメントありがとうございます!
HP覗きました~
楽しそうな活動をされているんですねぇ!!
刺激になります^^ で、ヒヤヒヤもいろいろありますね。

ちなみに僕は埼玉生まれなんですよ(^^)v
これからもよろしくお願い致します。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nwc29.blog37.fc2.com/tb.php/175-f8080269
■プロフィール

NIKKI (奈良在住)

Author:NIKKI (奈良在住)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■LINK
■バックナンバー
■ブログ内検索
■最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。